製品紹介技術紹介ご依頼から納品まで会社概要採用情報

環境方針

環境理念

城東化成株式会社は、地球環境保護の重要性への自覚と認識を高め社会的責任を果たし、企業活動と地球環境との調和をめざします。


環境方針

「事業と地球環境との調和をめざす」
当社は金型設計からプラスチック、ゴム製品の成形加工を一貫して行う企業であり、環境に配慮した生産システムを構築し、全従業員一致協力し子孫のためにも地球環境を保護する社会的責任を果たします。


基本方針 (取り組み)

  1. 地球環境の保全活動を推進するため、全社的に活動できる組織・システムを整備し運用します。
  2. 企業活動において環境に及ぼす影響を把握し、技術的、経済的に可能な範囲で、環境目的及び目標を設定し、環境マネジメントシステムの継続的な改善・向上を図り、環境汚染の予防に努めます。
  3. 各種の環境法令・規則、製品含有有害科学物質の基準の尊守はもとより、可能な限り自主基準を設定し、環境保全の向上に努めます
  4. 省資源、省エネルギー、廃棄物の減量化とリサイクルを環境管理重点テーマとして、環境管理活動の中で明確にし、その計画に基づく実行と定期的レビューを行い、さらなる向上に努めます。
  5. 全従業員へ環境保護に関する教育、啓蒙を実施し、環境への理解を深めると共に、積極的に地域の環境活動への参加を促します。
  6. 環境方針は、当社のために働く全ての人への内容の周知とともに、一般の方にも入手可能とします。

2005 年 9 月 29 日
城東化成株式会社
代表取締役社長 公原 政史


環境と利用者に優しい工場

当工場は CASBEE(建築物綜合環境性能評価システム)で高評価を獲得しています。




建設にあたり

近年企業の社会的責任 (CSR) が要求されるようになり、工場建設にあたり環境負荷を軽減し、設計段階から CASBEE 評価で、高評価を目指した計画をしました。
当工場は、熱反射シート・断熱パネルを使用し、外気温の影響を最小限に抑え、空調効率を高めるとともに、深夜電力を利用した、氷蓄熱方式を採用することで、環境と人にやさしい、省エネルギーの工場となっております。

建築物環境性能評価 (CASBEE) B+

『CASBEE』とは?

  • 地球環境・周辺環境にいかに配慮しているか
  • ランニングコストに無駄がないか
  • 利用者 (従業員) にとって快適か

建物の性能を客観的かつ総合的に評価・表示する為に、2001 年に国交省が主導し開発されたシステムです。
省エネ等に限定された従来の環境性能よりも、広い意味での環境性能の評価が必要になり、建築物のサステナビリティ (持続可能性) 等も含めた建築物に対する総合評価システムとして徐々に普及が進んでおります。